走らせて遊ぼう




【走行の練習をしよう】

ラジコンカーの操縦の仕方については、 都築さんの「超初心者のRCカー講座」 に詳しい説明が書かれてます。
そのほかの記事も大変参考になりますので是非ご覧ください!!



【いきなり握りすぎるとチョリンパ】

後輪駆動なのでリアが滑りやすいです。
あまり急なスロットル操作はスピンの原因となります。
慣れてくると、どのくらいで滑るかが大体わかってくると思います。 ちなみに私はまだ慣れてません(^^;;;;



【ツーリングカーのつもりで曲がると...ガシャーン】

私のようなトレーラーヘッドなどの高重心で重量級のツーリングカーボディを使っていると、 コーナーでは「まずはじめにロールが始まる」と思いがちです。 しかし低いボディで軽量なトゥエルブでは、ステアリング操作と同時に曲がり始めます。
ロールでつぶれる分を差し引いて早めにステアリングを切ったり急な操作をしたりすると、 コーナーの内側にぶつかってしまいます。私はコレで痛い目にあいました。(^^;;;;;
最初はゆっくり走行して、感覚を慣らしてください。



【プロポ設定でチョット誤魔化しちゃえーっ(^^;】

トゥエルブはクイックな特性ゆえ、まっすぐ走らせにくいことがあります。
そういう場合、ステアリングのスピードやエクスポネンシャルを少し甘くしてやると操縦しやすくなります。
ただし、やりすぎは逆効果ですので程々に....。



【トゥエルブが苦手な場所】

スポンジタイヤのグリップはどうしても路面状況に左右されます。
ホコリっぽい場所は苦手で、グリップ剤を塗ってもタイヤにホコリが付着して長時間グリップを保てない事があります。

デコボコが多い場所はタイヤが飛び跳ねて安定しません。
足回りを柔らかめにしたりタイヤを厚目にするとかで対応しますが、その効果には限度があります。

フラットで埃っぽくもないのに何故か全然グリップしない路面も希に存在します。
こういう場合もタイヤを変えたりグリップ剤を変えたりして滑りにくいようにするしかないと思います。



【タイヤのグリップ剤について】

走行の10〜30分前にリアタイヤとフロントタイヤに塗ります。
フロントタイヤへは、全部塗ったほうが良い場合と内側半分とか3分の2だけ塗ったほうが良い場合があります。 走行しながら決めることなので、自分の操縦しやすさに合わせて調整しましょう。
走行前にティッシュやタオルでよく拭き取ってください。濡れたまま走行させるとサーキットの路面を痛めることがあります。

注意!!
サーキットによってはグリップ剤を禁止していたり、使用できるグリップ剤を指定していることがあります。 走行前に、サーキット管理者にグリップ剤の使用について聞いておくことを忘れないでください。



【タイヤの減りについて】

走行していると、タイヤは減ってきます。 タイヤが減ると車高が下がります。
では、1日遊び切るにはどうしたらよいでしょうか。
方法は2つあります

例えばタイヤが数セットあるとして、バッテリ2パック走行したら、 タイヤを交換すれば、車高を気にすることなく遊ぶことが出来ます。
もう一つは、タイヤ1セットだけで車高を変えて1日タイヤを使い切るという方法です。
車高の変更方法については「調整」のコーナーをご覧ください。



【走行後のメンテナンスについて】
メンテナンスのコーナーで説明します。






ホームページへ戻る


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO